2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
撮影マナー再考
- 2009/09/27(Sun) -

今日は娘の小学校の運動会でした。
天気は上々、午後からは曇ってきましたが、良い日和でした。

そこで見たカメラ、ビデオをもった観覧者のマナーについて一言。
DSC_2983.jpg

DSC_2986.jpg

DSC_2978.jpg

わが子の画像、映像を残したいという気持ちは、自分も同じ親として
十分理解できます。が、わが子の目の前でルール違反を犯してまでも
それをしなければならないものか・・・?

私はこの立ち入り禁止区域で撮影している人々を見て、
逆に自分に問いかけてみました。

カメラをもっていれば何をしても許されるという変な特権意識を持ってはいないか?
撮影により、そこにいる関係ない人々に迷惑をかけていることに気がついていない
自分がありはしないか?

以前書いたことがあるかもしれませんが、私が見たあるカメラマニアの
お話をもう一度披露したいと思います。

初春の頃 岡山後楽園でバズーカ砲のような高価なレンズをつけて
満開の梅の花によってくる鳥を撮影しているかたがおられました。

わたしなどのようなちょい趣味でカメラをやっているものからすれば
近寄りがたいほどの機材。私は遠巻きにしてそのかたの撮影を見ておりました。

息を殺して静かに待っていると、梅の木に鳥がとまります。いざシャッターをという
ときに、観光客のオバちゃんたちが大声で話しながらどやどやと歩いてきたため
鳥たちはパッと散ってしまいます。

そのかたはそれに対していやな顔ひとつせずに、再び静かに鳥が寄ってくるのを
待ちます。・・・やっと鳥がかえってくると今度は別の人がきてまた鳥が散っていき
ます。その人は自分のせいで鳥が飛んでいってしまったことにさえ気づかずに通り
過ぎていきます。

しかしそのカメラマンは悪態ひとつはくわけでもなく、むしろにこやかにその鳥を
散らしてしまった人を見送って再びチャンスを待ちます。

いくら高価なレンズをつけたカメラをもっているからといって、自分だけが特別なわけじゃない。
みんな平等にこの場所を楽しむ権利をもっているんだ。カメラは黄門様の印籠ではない。
それを見ていた私に、そのカメラマンの態度は如実にそれを示してくれました。


私は運動会で立ち入り禁止区域に入って撮影している親たちを
非難するつもりはありません。学校側も一応立ち入り禁止としている
だけで、そうシビアには思っていないようでした。

しかしカメラを愛する者の末端につらなる一人として、自分だけはと
撮影マナーというものをもう一度心に刻みこんだ一日でした。
(ああ、ええことゆうたった~。)

・・・で・・・肝心の撮影のほうは・・・

もちろん禁止区域には入らず、持参の脚立(←三脚ではないヨ)を
つかって後ろのほうからバシバシ撮りまくりましたダヨ。



このブログはにほんブログ村写真ブログランキングに参加しています。
もし、お気に召す写真がありましたらバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
☆にほんブログ村☆
一時のどん底から少し回復の60位
あの「猿物語」の栄光をふたたび!
応援のポチおねがいします。







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<名月や・・・ | メイン | 倉敷チボリ公園現状>>
コメント
- 悪影響ですね -

この光景を見た子供達は何を考えるだろうか。
公園などで立ち入り禁止区域があっても気にせずに乗り越えてしまいそう。
その時の子供が大人になり、自分の親達がしていたのだからと、なにも気にしない人間になりそう。

高松の栗林公園でも桜の花見シーズンになると花見客でいっぱいになります。
立ち入り禁止と書かれている札が目の前にあるにもかかわらず、柵を乗り越えて記念写真を撮る方達がいらっしゃいます。

「日本人じゃないから日本語が読めないんだ」と私は勝手に思ってますよ。
2009/09/28 00:41  | URL | いわちゃん #3un.pJ2M[ 編集] |  ▲ top

- -

カメラを嗜む人間には耳の痛い話だけれども、
やっぱり、
マナーを守った上でこその楽しみであると思います。

それが出来ない輩、少なからず見かけますよねぇ。。。
2009/09/28 06:45  | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集] |  ▲ top

- -

>いわちゃんへ

禁止区域に入っても誰にも迷惑を
かけるわけじゃなし・・・という大人の
判断なんですね。子供の前では
するべきではないと思うのですが。

2009/09/28 18:12  | URL | さんちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

- -

>「ほ」さんへ

私は観光地や運動会のにわか
カメラマンのルール破りには
目くじらを立てるつもりはありません。
(皆で記念撮影・・通路をふさいじゃって
大渋滞なんてよくあることですから)
でも、すくなくともカメラ好きを自認する
のなら、人に迷惑をかけちゃいかんと
自分に戒めようと思っています。
2009/09/28 18:24  | URL | さんちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

- -

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」
みたいに、最初の一人が侵入すると、
じゃあ、自分も・・ってなるのでしょうね。
そこには夢中で我が子の姿を追い、
立ち入り禁止の事はもう頭にはない。
その場所を離れる時、人の目、子供の視線が突き刺さると感じ、後ろめたく思った人は自分のマナー違反にに気付いた人。   私も気をつけなくちゃ!

2009/09/28 20:46  | URL | アリーノ #et5Kmhdk[ 編集] |  ▲ top

- -

撮影するにも、いつまでも撮影する必要があるんかなぁ?と思いますよね。
自分の子供の番が終わったら、交代とかして欲しいですわ。

場所取りが過熱して、場所とったら我が物顔で敷物ひろげたりして、邪魔でしゃーない。。。
正直、運動会って何か精神的にシンドイですね。
2009/09/28 22:33  | URL | はやひで #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

- -

禁止であって禁止じゃな?
最近、マナーについて考えます
心無いカメラマン達で撮影禁止になった
有名な場所!京都なんかは三脚、撮影禁止が
増えてますからね・・・・・

私はルールを守ってますよ
小心者ですから。

50mm!良い映りですね
ちょっと絞った2枚目の立体感が♪
2009/10/01 07:47  | URL | はしはし #-[ 編集] |  ▲ top

- 最近は -

さんちゃんのおっしゃる事その通りだと思います。マナーを忘れてはいけませんね。
それとは別の話になりますが運動会、入学卒業など撮影がメインになってしまってると言っても過言ではないでしょう~
私も経験ありますが、その瞬間を直接見て記憶に残すことも大事なんではなかろうかと・・・
昔はそうするしかなかったんですものね~
2009/10/03 21:39  | URL | ルピア #-[ 編集] |  ▲ top

- -

>アリーノさんへ
真夜中の赤信号。安全なら渡っても
よさそうなものですが、少なくとも
子供の目の前では規則を守らなければ
ならない。と思います。
2009/10/04 18:56  | URL | さんちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

- -

>はやひでさんへ
撮影の場所取り合戦から開放される
ために今年はアルミ脚立持参です。
・・・これがあると楽ですよ。ホームセンター
で1680円で買いました。おすすめの
一品です。
2009/10/04 18:59  | URL | さんちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

- -

>はしはしさんへ
運動会なのでおもに望遠ズーム使用ですが
これらの写真だけは埃っぽい運動場でのレンズ
交換を気にしつつの50mmです。
さすが単焦点野郎・・・わかりますね。
2009/10/04 19:05  | URL | さんちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

- -

>ルピアさんへ
ほんとそのとおりですね。
ファインダーで追ってると全体の
風景がまるで見えていない。
撮影技術よりマナーが第一ですね。
2009/10/04 19:08  | URL | さんちゃん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sunsettj.blog75.fc2.com/tb.php/66-030776cc
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。