2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
井山宝福寺(いやまほうふくじ)
- 2009/04/29(Wed) -

井山宝福寺(いやまほうふくじ)と聞いてもピンと来ない人も
水墨画で有名な雪舟の鼠の絵の逸話はご存知だと思う。

すべての画像はクリックすると大きくなり、もう一度クリックすれば元の大きさにもどります。DSC_9950-1.jpg

幼い頃雪舟はこの宝福寺(岡山県総社市)で修行をしたが、
好きな絵ばかりを描いて経を読もうとしないため
寺の僧は雪舟を仏堂の柱にしばりつけた。

DSC_9963.jpg

縛られた雪舟は自分の涙で
足の指を使い床に鼠の絵を描いた。

DSC_9975.jpg

その絵の見事さに驚いた寺の僧は
その後雪舟に絵を描くことを許した。
・・・という話。

DSC_9973.jpg

写真を見てのとおり、(この季節は緑だが)
もみじが境内のあちらこちらに植えられている。


DSC_9964.jpg

紅葉の季節には多くの人が訪れる
人気スポットだ。

DSC_9981.jpg

自宅から車で30分ほどなのだが、今まで紅葉の季節に
この寺を訪ねることができていない。

DSC_9987.jpg

この秋にはぜひ行ってみようと思っている。
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<牡丹 蓮華 (後楽園) | メイン | 緑の星>>
コメント
- おぉ、雪舟 -

ネズミの話は、
それこそ自分が幼少の頃にも読んで、
印象深かったですねぇ~

確かに紅葉は見応えありそう。
ついでに欲を言えば、
雪景色も似合いそうな情緒を感じますね。
2009/04/29 22:12  | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集] |  ▲ top

- しらなんだ・・・ -

はい。寺の名前を聞いてもピンと来なかった。
はい。鼠の絵の話しも知りませんでした。

メモっときます・・・・(メモを無くすと思いますが)
。。。。?(゚Д゚;)うぉ!

6枚目の写真 (最後から2枚目)が
個人的には大好きです
2009/04/30 01:27  | URL | はやひで #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

- >「ほ」さんへ -

雪景色もいいでしょうね~。でも
「ほ」さんみたいに英国製四駆を持ってれば
たどりつけるでしょうが・・・(--;)

雪景色の写真をUPするつもりが自らの
スリップ事故写真をUPするはめになりそうです。
2009/04/30 22:03  | URL | さんちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

- >はやひでさんへ -

ええ~!しらないのぉ?
なんとここがあの雪舟が涙でネズミの絵をかいた
お寺ですよー!どう?ビックリしたでしょ。
というブログ構成が見事にスカされました。
まぁエピソード自体はまゆつばもんですが。

やっぱ頭ツルピカの石像には惹かれますか?
2009/04/30 22:13  | URL | さんちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

- 涙でかいたねずみ -

というタイトルで、道徳可なんかの教科書に載っていた記憶があります。

おはようございます。

今にもネズミが雪舟の足に食いつきそうに見えた和尚さんは、あわてて縄をほどいた……ら、それは雪舟が涙で描いた絵だった。という落ちの話。

雪舟ってすごいな~~と思った逸話でした。

なるほど、ここがかのお寺なんですね。

2009/05/01 06:51  | URL | いずみ #NjDYclhA[ 編集] |  ▲ top

- >いずみさんへ -

ですよね~。なんかの教科書でならいましたよね。
(知らないなんて人がいるんですよ。上のほうで)
雪舟といわれてもどんな作品を残したとか
全然しりませんが、逆にこのエピソードしか思い浮かびません。(--;)
2009/05/01 12:42  | URL | さんちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

- -

もみじの緑は緑緑しいって感じではないんですね。さんちゃんさんの写真を見て知りましたっ。一つ一つを紅葉に置き換えて見てみたのですが・・・ちょっと難しく(:_;)。秋にまた、必ず行ってくださいませ(*^_^*)。雪舟の話・・・私も習ってないような気がします(^^ゞ。
2009/05/01 23:50  | URL | you #-[ 編集] |  ▲ top

- >youさんへ -

うわー!ここにも涙で描いたねずみの絵の話を
知らないひとがいたー!
全国津々浦々に響き渡っているエピソード
だと思ってたのに・・・。
・・・地域差があるのですかねぇ?
2009/05/02 13:59  | URL | さんちゃん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sunsettj.blog75.fc2.com/tb.php/28-06e968d1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。