2018 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
散る桜
- 2010/04/15(Thu) -

Scattering cherry blossoms



6445.jpg


の花の散る寂しさは
日本人にとって独特な
感情の機微を伴うのでは
ないでしょうか?


6447.jpg


キレイな花が散ってしまうのは
それがどの花でも寂しいもの・・・。
しかし日本人はの花だけは
特別な感情とともに人の命と
重ね合わせて来たようです。


6458.jpg


「散る 残るも 散る」(作者不詳)


ご存知の方も多いと思います。一説には
良寛の辞世ともいわれていますが
作者のはっきりとしない句です。
映画「男たちの大和」では反町隆が沖縄出撃前に
この句を語ります。


6436.jpg


今年もは見事に咲きました。
その桜の淡い花びらを見て
感動の喜びとともに
心の奥底に常に悲哀の情を感じてしまうのは
私だけでしょうか?


6460.jpg


日本人と桜・・・
桜の花に秘める日本人の感情・・・。


6439.jpg


戦争と平和。
日本人的思考と積み重ねられた歴史。
そして命の尊さ。


散る桜を見ながらもう一度
考えてみてはいかがでしょうか。


6464.jpg


【於:岡山市神道山】

桜は散っても( ̄Д ̄;)目指せ1位返り咲き。
↓今の順位。押せばわかるヨ。↓
にほんブログ村 写真ブログ 中国地方風景写真へ
にほんブログ村




前のテンプレートはコメントが出来ずご迷惑をかけました。
こいつは大丈夫です。m(==;)m




スポンサーサイト
この記事のURL | 写真 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<たんぽぽ物語 | メイン | 桜夜城>>
コメント
- -

桜って、あっという間に咲いて散ってしまうのに、強烈な存在感を残していくのは、どうしてなんでしょう!?

桜を見ながら、ずっとそのことを考えてました。

先日、ある本を読んだら、桜って昔の日本人にとって、春の訪れを知らせる花だったということが書かれていました。

冬になると自然界の多くのものが死に絶える。

そして、春になると、生き返る。

その象徴が桜だったんですって。

さんちゃんの写真を見てたら、そんなことを思い出しました。。。

毎年毎年、桜の見る心のゆとりを持って、こんな風に写真を撮れたらいいですよね☆ノノ
2010/04/22 12:31  | URL | datgo #-[ 編集] |  ▲ top

- こないだ -

コメント全然書き込めなかったんですけど、
直ったんかな?
2010/04/24 08:26  | URL | はやひで #-[ 編集] |  ▲ top

- -

>datgoさんへ
コメントできずにご迷惑をおかけしました。
日本人と桜・・・深いですねぇ。
その深さを写真で表現できればいいんですが、
まだまだですね。
2010/04/24 12:16  | URL | さんちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

- -

>はやひでさんへ
コメントできずにご迷惑をおかけしました。
(↑プログテンプレートのバグ)
桜の終わりとともに誰もコメントを
くれない寂しさを感じておりました。
( ̄Д ̄;)
2010/04/24 12:18  | URL | さんちゃん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sunsettj.blog75.fc2.com/tb.php/108-623da461
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。