2010 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2010 03
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Night Bridge Seto
- 2010/02/28(Sun) -


Night Bridge Seto


夜はまだ冷えるといっても、ひところとは違ってカメラ設定の忍耐力が
失せてしまうほどの寒さではなくなりました。


わりとポピュラーな瀬戸大橋撮影のアングル
DSC_5889_01.jpg


橋の下に田ノ浦漁港の灯りがみえる、あまり人が行かない秘密の撮影場所からのアングル。
DSC_5903_01.jpg





☆==========☆==========☆



cyugoku.jpg

ランキング参加カテゴリを「風景写真」から「中国地方風景写真」に変えましたっ!
なぜなら・・・ランキング参加者が11名しかいないからです。



そしていきなり堂堂の金メダルっ!


これなら石原都知事も認めるでしょう。ちがうかっ。


しかし・・われながらなんて姑息なんだ・・・と思ふよ。
・・・でも・・・
努力しないで1位になりたかったんだよぉぉ!(△△;)



↓何ポイント獲得で1位なのか?押せばわかるヨ。↓
にほんブログ村 写真ブログ 中国地方風景写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 写真 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
Plum blossoms 2010
- 2010/02/21(Sun) -

Plum blossoms 2010



こういう写真を撮り始めると今年ももう春が近いなぁと感じます。



DSC_5825.jpg




花を見に行くときは、やはり女性と行くべきでしょう。
これは変な意味ではなく、女性は素直にわぁ~きれいと
感嘆の声をあげますが、その点男は駄目ですね。

心のなかでときめいても、グッと飲み込んでしまう。



DSC_5751.jpg




DSC_5794.jpg





DSC_5819.jpg


DSC_5799-2.jpg  

いちおうお決まりのBKSです。

DSC_5812.jpg



=========================

このブログはにほんブログ村写真ブログランキングに参加しています。
もし、お気に召す写真がありましたらバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 中国地方風景写真へ
にほんブログ村

ランキング参加カテゴリを「風景写真」から「中国地方風景写真」に変えましたっ!
ココなら参加者11名なのでランキング1位も夢じゃない!<(●●;)
(われながらなんて姑息なんだ・・・・と思ふよ。)
この記事のURL | 写真 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
瀬戸内三景
- 2010/02/07(Sun) -

瀬戸内三景






【第一景】鶴海

備前市片上湾周辺
山陽地方に住んでいると「海は南」という固定観念が自然に備わってしまうが
このあたりの入り組んだ地形では南側に海という常識は通用しないため、
車で走っていてもカーナビか道路地図がなければ迷ってしまう。
しかし、その入り組んだ地形のお陰で海面は湖のように静か。
多数の養殖筏が独特の風景をつくりだす。


DSC_5518.jpg


DSC_5525.jpg



DSC_5542.jpg



DSC_5535.jpg








【第二景】日生

岡山県東部、兵庫県との境にある観光漁港。
最近ではB級グルメとしての「かきおこ:牡蠣の入ったお好み焼き」が有名になった。
自分もまだ「かきおこ」の名称がなかった二十数年前に一度食べたことがあるが
個人的な感想としては・・・それ以来一度も口にしていないということから
・・・・・推して知るべし。・・・・・

ひょっとしたら、あれから長い年月がたったので味の改良がなされているのかもしれない。
この日も「かきおこ」の店には長い行列ができていた。


DSC_5582.jpg



DSC_5569.jpg



DSC_5557.jpg







【第三景】牛窓

日本のエーゲ海と称される(称している?)観光港。
港の周辺にはリゾートホテル、ペンション、ヨットハーバーなどがある。
・・・がやはり夏場がメインなのか、この日は人もまばら。


観光というよりは、ホテルのバルコニーで海に浮かぶヨットを眺めながら
のんびりと・・・といったセレブな過ごし方が似合っている。


DSC_5633.jpg



DSC_5641.jpg



DSC_5660_100206-19ex.jpg






【第四景】SUNSET

長い記事になりましたが
最後まで見てくれた人におまけです。


DSC_5666.jpg



DSC_5683.jpg



DSC_5711.jpg



DSC_5714.jpg

--★--★--★--★--★--★--★--★--★--★--★--★--



このブログはにほんブログ村写真ブログランキングに参加しています。
もし、お気に召す写真がありましたらバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
☆にほんブログ村☆

この記事のURL | 写真 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
路面電車(岡山)
- 2010/02/05(Fri) -

岡山市にはまだ路面電車が残っています。
岡山駅前から東山行、清輝橋行の2路線があります。
料金は乗車区間によって大人100円~140円です。
DSC_5341.jpg

自動車、歩行者、路面電車の3者が何の境もなく混在しています。
DSC_5349.jpg

路面電車に慣れていないドライバーはちょっと怖いかもしれません。
DSC_5355.jpg

車体のカラーリングも様々です。下の写真は最新型の車両(MOMO)です。
運行時刻表は一応ありますが、電停で10分も待っていれば次の電車がやってきます。
DSC_5358.jpg
路面電車の車庫がある東山電停から乗り込みました。
車両の前後に運転席があり、終点の岡山駅前まで行くと
運転士さんは後側の運転席に移り、折り返します。
DSC_5388.jpg

朝夕以外は東山を出てしばらくは乗客もまばらです。
一般の鉄道と違って、古くなった道路面の凹凸や
交差点での90度カーブがあるのでけっこう揺れます。
DSC_5399-1.jpg

運転は比較的簡単そうに見えますが、一般車両との並走や
右折車両が線路を横切ったりするので一般鉄道とは別の
気をつかう必要があるのだろうと思います。
電子制御の運行システムなどとは無縁なアナログのにおいプンプンです。
DSC_5401.jpg

窓の外にこんな建物が見えてきました。(  ̄Д ̄;)メガイタイ!
空襲にも奇跡的に焼け残った戦前の建物だと聞いています。
DSC_5405.jpg

終点岡山駅が近づいてきました。
柳川交差点で合流した清輝橋線の車両がすぐ後をついて来ます。
DSC_5411.jpg

東山電停から約15分の路面電車の旅でした。
広島とかに比べると・・・けっこう短い・・・
今のところ廃止などの予定はありませんが、いつまでも
岡山の名物として存続してもらいたいとおもいます。


【ミニチュア風写真
DSC_5362-tiltshift.jpg


--★--★--★--★--★--★--★--★--★--★--★--★--



このブログはにほんブログ村写真ブログランキングに参加しています。
もし、お気に召す写真がありましたらバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
☆にほんブログ村☆


この記事のURL | 写真 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。