2009 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
水のある風景
- 2009/07/27(Mon) -

このところ豪雨による被害のニュースを頻繁に見ます。
水は生物にとってなくてはならないもの。

生命をはぐくみ、憩いをあたえてくれる優しい水。
その反面、圧倒的な破壊力を見せつける恐ろしい水。

DSC_1630.jpg

DSC_1622.jpg

DSC_1647.jpg

DSC_1646.jpg

DSC_1642.jpg

DSC_1657.jpg

DSC_1699.jpg

DSC_1697.jpg

DSC_1748.jpg

被害にあわれた方々にお見舞いを申しあげるとともに
皆様も充分お気をつけください。
(オチはありません。)

オチはありませんがこのほかにBKSセンサー反応写真をふくめて
picasaウエブアルバムにUPしてあります。よろしければご覧ください。


このブログはにほんブログ村写真ブログランキングに参加しています。
もし、お気に召す写真がありましたらバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村☆カテゴリー60位あたりにプチ上昇・・引き続き応援のポチお願いします。
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
岡山後楽園 蓮華
- 2009/07/24(Fri) -


DSC_1503.jpg

・・・今、あなた「なんだレンゲじゃなくてハスの花じゃないか」と思ったでしょ?
ここでまたまたウンチクをひとつ。
(なんてウンチクの多いブログなんだとか言わないの)

蓮華(または蓮花)とは読んで字の如く、蓮(はす)の花のこと。

それじゃあ、春の田んぼに咲くピンクの小さなヤツはなんだ?
ということになりますが、あれは学名ゲンゲ。

形や色が蓮の花に似ている草という意味で別名蓮華草、
あるいは単にレンゲとよばれてるということらしい。

(中華料理屋のスプーンを思い浮かべた人は置いていきまーす。)

DSC_1504.jpg

DSC_1500.jpg

DSC_1498.jpg

DSC_1512.jpg

はてさて、どうしてこう寄った写真ばかりなのか?
答えは簡単。花が開いていないからです。

では、なぜ開いていないのか?

ご存知のとおり、蓮の花は早朝に開いて午後には
閉じてしまうからです。
この開く閉じるを3度繰り返して、4度目は閉じずに散ってしまう。

最初の写真の開いているように見える花はもう3度開き終わり
あとは自然に花びらが落ちるだけという状態です。

DSC_1486.jpg

DSC_1495-1.jpg

DSC_1501.jpg

・・・・ここまで言えば勘の鋭い方はもうお分かりになりましたね。

この写真は日曜日の午後に撮ったもので、
午前中は、この歳になってもいまだ成長期にある腹をだしたまま
眠りこけていたということです。

(朝露のように見えている水滴は、直前に降った雨でござりまする。)

このブログはにほんブログ村写真ブログランキングに参加しています。
もし、お気に召す写真がありましたらバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村☆カテゴリー80位あたりに急降下!・・応援のポチお願いします。
--------------------------------------

この記事のURL | 写真 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
「オランダ通り」散策#2
- 2009/07/22(Wed) -

岡山「オランダ通り」散策の続きです。

スペインでもイタリアでもなくなぜに「オランダ」なのか・・・?
いろいろ調べてついにその答えが出ました。

岡山「オランダ通り」を見くびる事なかれ!

DSC_1526.jpg

その答えはかの有名な幕末のオランダ商館医
フィリップ・フランツ・フォン・シーボルトに関係があったのです。

DSC_1527.jpg
(↓ゴミ捨て場ではないそうです。)
DSC_1530.jpg

DSC_1535.jpg
(↓右か左か?どちらを開けて入ればよいのか迷います・・・なにせオランダですから。)
DSC_1537.jpg
(↓日本語 よく わかりませ~ん・・なにせオランダですから。)
DSC_1540.jpg

DSC_1539.jpg
(↑宴会予約・・・お1人様よりお気軽に・・。オランダでは常識です。)


シーボルトとこのオランダ通りの関係とは・・・。

シーボルトは日本滞在中、日本女性(楠本滝)との間に一子をもうけています。
後に日本ではじめての女医となるシーボルトの娘、楠本イネが医学修行を
はじめた場所がここにあったそうです。

むむむ・・・レンガ調の舗装だけではなかったのだ。

日本近代兵制の創始者・大村益次郎の生涯を描いた
司馬遼太郎の長編歴史小説「花神」のなかにも
もともと医者であった村田蔵六(後の大村益次郎)が備前岡山藩の城下で
このイネの診療所に立ち寄る場面が出てきます。

DSC_1541.jpg

なお余談ながら、シーボルトは実はドイツ人でオランダ人と偽って長崎出島に
入ってきており、正確に言うと楠本イネはドイツ人と日本人のハーフということにで
・・・オランダは関係ないといえば関係ないのですが・・・

まぁ・・・良いってことにしませんか?。

このブログはにほんブログ村写真ブログランキングに参加しています。
もし、お気に召す写真がありましたらバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村☆カテゴリー80位あたりに急降下!・・応援のポチお願いします。
--------------------------------------
この記事のURL | 写真 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
「オランダ通り」散策#1
- 2009/07/20(Mon) -

岡山で百貨店といえば三越でも高島屋でもなく
「天満屋(テンマヤ)」ということになっております。

この天満屋は表町(おもてちょう)商店街という南北約1kmのアーケード通りの
ほぼ中心にあります。昭和50年代くらいまでは岡山で繁華街といえば、
表町、天満屋周辺と相場は決まっておりましたが、ご多聞にもれず郊外型
大型店舗の進出で最近では客足は減ってきています。

しかし、岡山ではステータスといっても過言ではない「天満屋」の存在の
おかげで、まったくさびれてしまうというところまでは到っていないようです。

その表町商店街(アーケード街)の一本東側の通りが
この「オランダ通り」です。

なお、この写真を見たあとで、
「どこがオランダなんだ?」
という突っ込みはくれぐれもご遠慮ください。

写真の所々に移っている路面が
レンガ調に舗装されているから
「オランダ」なんです。
イタリアでもギリシャでもなく
・・・オランダ・・・。
だれが何と言っても「オランダ」なんです。

DSC_1518.jpg

DSC_1523.jpg

DSC_1522.jpg

DSC_1519.jpg

DSC_1524.jpg
↑コレ・・・お・・オランダか?・・・(_ _;)

DSC_1517.jpg
↑・・・お・・オランダなんだろうな?・・・(_ _;)

DSC_1520.jpg
↑・・・お・・オランダって言い切っちゃったよ。いいのか?・・・(_ _;)

「オランダ通り」散策#2・・・当然あります。(キッパリ)

このブログはにほんブログ村写真ブログランキングに参加しています。
もし、お気に召す写真がありましたらバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村☆カテゴリー80位あたりに急降下!・・応援のポチお願いします。


ブログランキング 写真☆カテゴリー7位健闘中
------------------------------
この記事のURL | 写真 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
どマクロ!
- 2009/07/15(Wed) -
【深山イギリス庭園のつづき】

写真は次回で・・・などと大口をたたいたわりには
これはっ!というも咲いてなくて、なかばヤケクソ気味の
マクロ撮影です。・・・・どうぞ。

DSC_1365.jpg

DSC_1363.jpg

はいっ マクロおしまい!以下通常撮影
(苦情の受付けは昨日で終了いたしました。あしからず)

DSC_1361.jpg

DSC_1396.jpg

DSC_1316.jpg

DSC_1328.jpg

DSC_1359.jpg

DSC_1417.jpg


このブログはにほんブログ村写真ブログランキングに参加しています。
もし、お気に召す写真がありましたらバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村☆カテゴリー50位あたりを迷走中


ブログランキング 写真☆カテゴリー7位健闘中
------------------------------
この記事のURL | 写真 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
みやまイギリス庭園
- 2009/07/12(Sun) -

岡山県玉野市に深山(みやま)公園という
総面積200ha(ヘクタール)の森林公園があります。
200haとってもピンときませんが
1ha=1辺100mの正方形=1万㎡ですので200ha=200万㎡。
ちなみに東京ドームのグランド面積が1万3000㎡ということから
硬式野球場約150個分という広さです。
といってもほとんどが山です。

irasutomappu.jpg
↑クリックで拡大できます↑

公園の案内をみると、遊歩道20km・・・・(_ _;)
「遊歩」というには過酷すぎ。へたすると行き倒れです。

そのなかにあるイギリス庭園にいってきました。
(はいどさん帰国記念・・・というわけでもないんですが)


DSC_1301.jpg

じつはここ、子供が小さいときに一度きたことがありますが、
そのときは小奇麗によく手入れされた庭という印象だったのですが・・・・

梅雨のさなかということもあるのでしょうか?
枯れた花なども摘まれることなく放置されて雑な感じが拭えませんでした。
まぁそういうところは写真には撮りませんけど。

DSC_1300.jpg

DSC_1337.jpg

DSC_1326.jpg

DSC_1306.jpg

DSC_1388.jpg

DSC_1329.jpg

DSC_1353.jpg
重い荷物を持たされて、汗だくでがんばっている子ども
・・・に見える噴水・・・(^^;)

DSC_1434.jpg

見てのとおり有料です。薔薇の咲いている時期なら
これくらいの料金なら許せるかもしれません。

・・・え・・・・庭園なのに花の写真がすくないじゃないかって?
・・・ふっ・・・それは あ・え・て・次回UPです。v(。ё◇ё。)v

このブログはにほんブログ村写真ブログランキングに参加しています。
もし、お気に召す写真がありましたらバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村☆カテゴリー50位あたりを迷走中


ブログランキング 写真☆カテゴリー7位健闘中





-------------------------------------------------------------------

この記事のURL | 写真 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
モネの睡蓮
- 2009/07/08(Wed) -

倉敷美観地区のほぼ中心にある大原美術館には
印象派を代表するフランスの画家 クロード・モネの
アトリエから株分けしてもらって育てている睡蓮があります。

DSC_1258z.jpg

時期が若干早すぎたのか咲いている花はポツリポツリでしたが、
蕾もたくさん頭を出していたのでこれから次々と開いていくでしょう。

DSC_1246z.jpg

この睡蓮に良く似た植物に蓮がありますが、
睡蓮の花は、蓮の花にくらべて小ぶりで可憐な感じです。

DSC_1253z.jpg

ここでウンチクをひとつ。睡蓮と蓮の見分け方について。
上の写真を見ていただければよくわかりますが、睡蓮は丸い葉に切れ込みが
はいっています。蓮にはこの切れ込みがありません。

DSC_1244z.jpg

そして、夏になり葉が茂ってくると蓮は日光をもとめて茎をのばし
水面からはなれ上へ上へとのびていきますが、
睡蓮は終始花も葉も水面上にあります。

DSC_1238z.jpg

このため夏になってよく茂った蓮は、ちょっとガサついた印象が
ありますが、睡蓮にはそれがありません。

DSC_1233z.jpg

単に両者の特徴を述べただけで・・・睡蓮と蓮・・・
どちらが好きとか嫌いとかの話じゃないんですけどね。

DSC_1255z.jpg

ただ、写真を撮るということのみを考えると
少しの風でも揺られてしまう蓮の花よりは、あまり動かない
睡蓮のほうが撮りやすいと思います。とくにマクロ撮影では。

DSC_1251z.jpg

しかし、花が水面上にあるため、横から撮影しようとすると
液晶の角度を変えられるライブビューか上からファインダーを
覗けるアングルファインダーがないかぎり相当無理な姿勢を強いられます。

この写真はたまたま池のヨコにある排水溝に水がなく乾いていたので
そこに降りて撮りました。

DSC_1229z.jpg

このモネの睡蓮・・・大原美術館の中庭にあり
料金を支払って入館しなくても見ることができますので、
倉敷観光の際気軽に立ち寄ってみては。

----------------------------------------------

このブログはにほんブログ村写真ブログランキングに参加しています。
もし、お気に召す写真がありましたらバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村☆カテゴリー50位あたりを迷走中


ブログランキング 写真☆カテゴリー7位健闘中





-------------------------------------------------------------------


この記事のURL | 写真 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
倉敷美観地区 七夕
- 2009/07/05(Sun) -

梅雨の中休み。倉敷美観地区の情景

DSC_1269-1.jpg

倉敷川沿いの柳も葉の緑を濃くしてきました。

DSC_1274.jpg

路地には素朴な七夕かざり飾りが。

DSC_1276.jpg

DSC_1281.jpg

DSC_1278.jpg

おお!お札が!(もちろんおもちゃの紙幣です。)

DSC_1284.jpg

大原美術館の池にあるモネの睡蓮も花をひらきはじめていました。
・・・が・・・・その写真は次回ということで。

このブログはにほんブログ村写真ブログランキングに参加しています。
もし、お気に召す写真がありましたらバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村☆カテゴリー50位あたりを迷走中


ブログランキング 写真☆カテゴリー7位健闘中
この記事のURL | 写真 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
7月定期チャットのおしらせ
- 2009/07/03(Fri) -
7月に入ってもなおじめじめとした日が続いておりますが
「ライコス仲間 定期チャット(7月)」が近づいてまいりました。

DSC_3855.jpg

日時:7/4(土)夜8:00~(翌1:00くらいまで)
都合のよい時間帯で参加ください。

ライコス同窓会定期チャット会場へ→


【ライコス同窓会定期チャット】とは・・・昨年閉鎖された「ライコスクリップ」の
元ブロガー有志による定期チャットです。(毎月第一土曜日:午後8時より)
旧「ライコスクリップ」のブロガーだった人、
かつ大人としての健全な良識最低限の良識をもった人なら誰でも参加できます。
この記事のURL | その他 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。