2009 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2009 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
吉備津神社あじさい園
- 2009/06/21(Sun) -

いまにも雨がふりだしそうな日曜日の朝
吉備津神社(岡山市)のあじさい園を訪れました。

DSC_1169.jpg

DSC_1180.jpg


DSC_1190.jpg

DSC_1202.jpg

山の斜面にある急な石段の両側にたくさんの紫陽花が花を
つけていましたが、湿気を含んだ空気とこの石段のでせいで
上まで登りきると汗でびしょびしょになりました。
お年寄りにはきつそうでしたね。

DSC_1212.jpg

DSC_1214.jpg

花もさることながら、この蕾に はまりました。

DSC_1172.jpg

このほかにも picasaウェブアルバムのほうに写真をUPして
あります。お時間があればご覧ください。

すべての画像はクリックすると大きくなり、もう一度クリックすれば元の大きさにもどります。

このブログはにほんブログ村写真ブログランキングに参加しています。
もし、お気に召す写真がありましたらバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


ブログランキング 写真

スポンサーサイト
この記事のURL | 写真 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
なんかきれいなもの
- 2009/06/19(Fri) -


最近、はっきりいってスランプです。(--:)
なにか「目新しいテーマ」を・・・
ということにこだわりすぎているのかもしれません。

まぁこういう心理状態は年に何度かあることなので
別段気にする必要はないのですが。

DSC_2926.jpg

DSC_3007.jpg

DSC_3118.jpg

DSC_0725.jpg

DSC_0542.jpg

最近、暗めな写真が続いたので
今回はパッと明るく鮮やかな色のものを・・・と・・・。
(・・・でも去年の写真だったりします。)

すべての画像はクリックすると大きくなり、もう一度クリックすれば元の大きさにもどります。

このブログはにほんブログ村写真ブログランキングに参加しています。
もし、お気に召す写真がありましたらバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




この記事のURL | 日記 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
Sunset Hill
- 2009/06/14(Sun) -

【自宅2階の窓からの夕焼け】
DSC_1136.jpg

私の家は西向きの山の斜面の中腹にある。
その家の道路をはさんだ西側に60坪ほどの
空き地がある。そこが空き地であるために
この写真のような眺望が可能となっている。

DSC_1140.jpg

その空き地は私名義の土地である。

もともとは他人の土地であったが、ある日その
地主が私の家を訪ねてきてこう言った。

「近々息子が結婚することになりまして、その
結構式の費用をまかなうためにこの土地を
手放そうとと思っているんですが・・・。」

DSC_1124.jpg

誰か他の人に売られればその人はこの土地に家を
建てるかもしれない。

そうすればこの窓からの景色は二度と見られなくなる・・・。

しかし、たかが岡山市郊外の60坪の土地とはいえ
2つ返事で買えるようなお金は当然もっていない。


DSC_1129.jpg


私は悩みに悩んだ末、銀行からほぼ全額を借り入れ
その土地を買った。今でもそのローンの返済は続いている。

その後の土地価格の下落により、資産価値としては
目も当てられないことになっているが、
それでも自宅の窓からこの景色をみるたびに

・・・そう悪い買い物でもなかったな。・・・・

と思っている。



すべての画像はクリックすると大きくなり、もう一度クリックすれば元の大きさにもどります。

このブログはにほんブログ村写真ブログランキングに参加しています。
もし、お気に召す写真がありましたらバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村


この記事のURL | sunset memories | CM(14) | TB(0) | ▲ top
トワイライトに想う#2
- 2009/06/07(Sun) -
【太陽と月】

西の空
DSC_1093.jpg
東の空(月は同じ時刻 同じ場所で撮った別の写真の合成)
make2.jpg

地球をはさんで月と太陽が逆方向にあれば、月は太陽の光を正面からうけて
地球からみると、その半球すべてに光があたる。
つまり太陽が西の空に沈む頃、東の空に月が昇ってくると満月となってみえる。

満月はかならず太陽と逆方向。
これを太古の人たちはどう解釈したのだろうか?

赤く染まった夕日(朝日でもおなじ)と
同じ方向に丸い月をみることは絶対にありえない。
ありえないから見てみたい・・・。


【空が赤く見える理由】
DSC_1068.jpg

人の目にみえる光(可視光線)は波長の短い紫、青から波長の長い橙、赤まで
おおざっぱにわけて7色(虹の色とおなじ)ある。
これらすべての波長の光を一まとめにして見れば人の目には白とうつる。

しかし空気中にある塵や埃のため波長の短い光(紫-青)は拡散してしまう。

この波の性質はお風呂に入ったとき簡単な実験でわかる。
水面に障害物(自分の手のひら)をたてて、すこし離れた場所から
大きな波や小さな波をもう一方の手でおこしてみると、
ちいさな波は障害物の手のひらに反射するが、大きな波は何もなかった
ように手のひらを素通りしてしまう。

日中にくらべ太陽の角度の低い朝と夕方の光は地球上の空気の層を
斜めに走ってくることになり、その間波長の短い青の光は拡散してしまって
波長の長い橙や赤の光のみが目にとどく。

この波の性質のおかげでわれわれは神秘的な光景を目にすることができる。


【水の国】
DSC_1076.jpg

DSC_1091.jpg

地方によって多少差はあるだろうが、
このあたりでは6月になると田んぼに水がはいり田植えがはじまる。
休耕地や宅地がふえて水田は減ってきたといえどもその面積は広大だ。

その広大な水田にいっせいに水が張られるこの時期。
稲が育って水面をかくしてしまうまでのわずかな期間
つくづく日本は水の国だなぁと感じる。

すべての画像はクリックすると大きくなり、もう一度クリックすれば元の大きさにもどります。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
この記事のURL | sunset memories | CM(17) | TB(0) | ▲ top
おしらせです
- 2009/06/04(Thu) -

DSC_0859-1.jpg
↑画像とお知らせの内容は何ら関連ありません。

昨年末に消滅したライコスクリップのブロガーが集う
「ライコス仲間定期チャット」が 開催されます。
(毎月 第一土曜日)
今回は6月6日(土)午後8時からはじまります。
(睡魔に負ける午前1~2時ごろで終わります。)

政局を鋭く批判するようなまじめな話から
「屁」のような軽い話までなんやかんやと盛り上がっています。

以前参加されたことがある方、あるいははじめての方
どちらも大歓迎です。午後8時から午前1時くらいの
都合のつく時間帯だけでも結構ですので是非おいでください。
kenさんのサブい駄洒落バナーお借りしました。↓
lll.jpg
チャット会場は
こちら→

「ライコス」という共通のキーワードで、あなたのブログ生活において
気軽に冗談が言い合える新しい交流の輪がひろがること請け合いです。
この記事のURL | その他 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。